"西蒲原"という愛郷心と"日本海"という国土軸と妄想”鉄”が織りなすことで私が目指すのは”未来のストーリーテラー”

自殺を止めたいあなたの切実に願うその声は届いていますか?:自殺私論(前編)

 世界自殺予防週間が毎年9月10日から17日まで行われるという。

 以前6月1日付で下記の記事をアップした。

 そしてその当時からこの記事を世界自殺予防週間の時にアップすると決めていたのだが、この記事を記すきっかけとなった5月に木村花さんという若い命の灯火が消え、その後の7月に俳優だった三浦春馬さんが早い命を自ら絶ち、よりによって世界自殺予防デーの最中に女優の芦名星さんがこの世を自らの意思で去ってしまった。

 私よりも年下の方がこの世を去るのは赤の他人といえど非常に切ない。

 この記事自体記事内容の精度が低く、内容の精度を上げてから世界自殺予防週間の時にアップすればいいなと思っていたのだが、その予防週間が終わってしまったので、後出しジャンケンで申し訳ないが前回の序編の続きの記事を記す。

 が、記事に入る前に予め断っておく。

今回はあくまで私の経験記事並びに主観記事です。

 従って私の思いだけで書きます。ご了解を。

 また長文にはくれぐれも注意のほど。


現状認識

 ではこれから記事を始める・・・とはいえ、いきなり主観から入るというのも少々強引のようにも思えるのでここはまず記事導入という意味で現状認識をここでしておきたい。

(参考資料)
自殺者数-警察庁

上記のサイトから「令和元年中における自殺の状況(PDF)」を引用すると、令和元年度における自殺者数は20,169人で、うち男性が14,078人で女性が6,091人となってます。

令和元年中における自殺の状況-PDFファイル(自殺者数-警察庁)より引用

年齢別で見ると40代50代が最も多く、率にすると50代が最も高いとのことです。

令和元年中における自殺の状況-PDFファイル(自殺者数-警察庁)より引用

職業別になると無職者が多く、被雇用者・勤め人がその次に多く、この2つで約87%の方が亡くなっています。

令和元年中における自殺の状況-PDFファイル(自殺者数-警察庁)より引用

自殺の原因・動機別を見ると健康問題が半数近くの数となっております。経済・生活問題が次点で家庭問題がわずかに下回る程度です。年々数が少なくなってますが勤務問題も少なくありません。

令和元年中における自殺の状況-PDFファイル(自殺者数-警察庁)より引用

なお「警察庁自殺統計原票」によると、多用かつ複数の背景により自殺行動に向かっているものと思われているそうです。

令和元年中における自殺の状況-PDFファイル(自殺者数-警察庁)より引用

以上を現状認識として捉えて次ページに進みます。

SNSでフォローする
コメント (10)
  1. plumbing basics より:

    I think this is among the most vital info
    for me. And i’m glad reading your article. But wanna remark on few general things, The web site style is great,
    the articles is really excellent : D. Good job, cheers

    1. 山貴、 より:

      Thank you for reading the article.

  2. yabanci より:

    Absolutely indited content, Really enjoyed reading through. Ethelyn Hugibert Marshall

    1. 山貴、 より:

      Thank you for reading the article.I’m happy with the compliment

  3. Mariano より:

    Fantastic blog! Do you have any recommendations for aspiring
    writers? I’m planning to start my own blog soon but I’m a little lost on everything.
    Would you recommend starting with a free platform
    like WordPress or go for a paid option? There are so many choices out there that I’m completely
    confused .. Any recommendations? Kudos!

    1. 山貴、 より:

      Thank you for reading here. My aspiration is only writing, and I have no special aspiration. It doesn’t matter if the blogging tool is good or bad, I think the important thing is to keep writing. Good luck!

  4. link より:

    We are a bunch of volunteers and starting a brand new scheme in our community.
    Your site provided us with valuable information to work on. You’ve
    done a formidable task and our entire group might be grateful to you.

    1. 山貴、 より:

      Thank you for reading here and for your kind words.

  5. Charli より:

    Right now it appears like Movable Type is the top blogging platform available right now.
    (from what I’ve read) Is that what you’re using on your blog?

    1. 山貴、 より:

      Thanks for the question. This blog is not Movable Type