早速空想鉄道さんに投稿しました!:(仮想)新潟中央電鉄

前回、

山貴的「(空想ならぬ)妄想鉄道」の愉しみ

なるものを投稿した。そこで新潟中央電鉄構想なるものを記した。
そこで色々と書いたので・・・実際に空想鉄道さんに投稿しました!
まぁ勝手がわからず重複投稿してしまいまして(汗)

スポンサーリンク

新潟中央電鉄(妄想の構想)とはこんなもの

サイトにこんな文で投稿しました。(従って引用形式で記します。)

(仮想)新潟中央電鉄:空想鉄道

 今から20数年前に思いついた妄想鉄道です。現在の考えはこういう考えはしていません。
 きっかけは(旧白根市)白根と見附市今町の鉄道空白地を鉄道で繋げたらどうなるだろうと思いました。もっともJR信越線に乗り入れる時点で現実離れしていますね。
 長岡中央駅はターミナル感を出したくてJR乗り入れを考えたのですが、これを考えたその後に中越地震があったので、現実離れの件も含めて今これをするなら押切駅からの路線分離をするかと思います。
 新潟市の万代中央は西鉄の西鉄福岡(通称天神駅)のイメージで。
 運行形態は忘れました(笑)今考えるなら、快速を長岡中央・長岡・今町・燕三条・(新飯田)・白根中央・黒埼中央・<ふるさと村前>・県庁前・「上所」・万代中央にするかと思います。 ※()は一部停車 「」は平日停車 <>は土休日停車
 駅ホームは快速停車駅を2面4線の島式、それ以外は1面2線の相対式もしくは通過線付きの相対式に。

これが路線図です。

新潟中央電鉄・路線図

これが駅間距離と営業距離です。

新潟中央電鉄・駅間距離または営業距離

 説明文に記さなかった事項として・・・、

  • もし特急(or超快速)を走らせるとしたら長岡以降の途中停車駅は今町・燕三条・白根中央・県庁前(場合によっては土休日はふるさと村停車)とする。
  • もし特急(or超快速)を走らせるなら最高時速130〜160km/hを実現させる。
  • 県庁前から越後線の乗り入れて新潟駅乗入を考える。理由は新潟駅から新潟空港アクセス路線(これまた妄想)に繋げるため
  • (但し今ならJRに繋げずに万代中央からの延伸を考える)
  • (ただその場合JRからの乗り換え客が見込めないのでさて困ったもんだと物思いに更けてしまう)
  • 起点はあくまで長岡で下りは長岡中央⇨万代中央(上りは逆)だが、実質のターミナル機能は長岡中央と万代中央の2本立てとする

 以上である・・・よくもまぁ考えたものだ(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

公共交通機関の在り方とは?

 この妄想はあくまで遊びである。しかしこんな遊びを思いついたのにはこんな思いつきもある。

 我が新潟は車社会の地域である。鉄道というと昔は1時間に1本などで不便→車だと自分の時間で出かけられるし公共交通よりも短い時間でたどり着けられる。こんな思いが多くなりやがて鉄道不毛地域と言える場所となる。

 しかし自分自身首都圏や関西圏に身を置いた経験があったので、公共交通機関が便利だとも知っている。むしろ首都圏の中心につかづけば近づくほど車は金食い虫の邪魔者でもある。

 そんな思いから新潟でも地域の交通体系や公共交通機関の在り方を考えるいいきっかけとなったことは明言できる。パークアンドライドだったりバス問題だったり。

 以前新潟市ではBRTの問題があった。新潟市の市長選挙の争点になったくらいの問題となった。そこで感じたことは世間の風評は報道のあり方で変わっていくということ。そりゃそうである、みなさん生活に追われ公共交通機関についての問題に構ってられないため、知見はマスコミからのみになってしまうからだ。私はこの遊びがあったからこそ私自身の持論があったから素直にこの問題に向き合えたと言える。

 このような偏った趣向・・・見方を変えれば地理・地図に繋がりそうな案件になりうる素材だということに改めて気づかされるところである。